日々是コント

アクセスカウンタ

zoom RSS チョコとゲバラと涙とお茶

<<   作成日時 : 2009/02/12 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ハッピーマンデーとかいうよくわかんないのが決まってから。

週の中にある祝日とかって本当に貴重で。

その存在自体がめちゃくちゃうれしい休日。





朝からデパートに向い、上司に渡すチョコレートを物色。

味のわからんものは渡せん!という理由をつけて、試食しまくり。

結局食べ過ぎてどれかっていいか迷いまくり。

無難なものを購入し、ついでと称して実はこっちがホントの目的のような、

自分用のチョコ、通称「マイチョコ」を購入。

そしてその後会う友人のために「友チョコ」を購入。

自分の口には入らないのに、何だかいろんな種類を買いたくなるから不思議です。





で。

見ました。

「チェ 28歳の革命」に続く「チェ 39歳別れの手紙」。

見ました。

感想は・・・難しい。

知識があるにこしたことはないなと。

面白くないわけじゃないよ。

面白かったです、個人的にはとても。

チェ・ゲバラという人物をこれで知った気になってはいけんと思うけど。

それでも魅力を感じることはできたし。

切ない最期にぐっときました。





どんどん追い込まれていくチェ軍。

さすがにもう終りなんじゃね?そんな思いをもってしまうくらい追い込まれて。

そんな時の仲間の一言。

「こんな状況はマシな方だ。」

あたし、この一言で泣いてしまいました。

なんだろう、自分でもちょっと驚いたけど。

これまで彼がやってきたことに間違いはなかったんだと。

自分が口にするのではなく、仲間が口にするってことはそういうことで。

その言葉の本心はわからんけど、ただの励ましなだけかもしれんけど。

ただの強がりなだけかもしれんけど。

それでもその励ますという行為自体が仲間の愛に満ち溢れていて。

その思いを抱かせたゲバラはやはり素晴らしいということで。

涙が出てきました。





そして一番印象に残った言葉。

「君は神を信じるかい?」という質問に対してゲバラが述べた言葉。



「私は人間を信じる。」



彼の人間性がこの言葉にすべて詰まっていたような。

そんな風に思いました。

こんな言葉、なかなか言えんへん?

このあとの目力、マジすごかったです。

愛に満ち溢れた人間、チェ・ゲバラ。

いい映画でした。





その後、友人とお茶。

コーヒー1杯で5時間くらいしゃべり続けました。

前回会ったときから今日までにあった諸々のことを。

とにかくお互いしゃべり倒しました(笑)。

すっきりした〜

いっぱい聞いてくれて、ありがとう。

いい休日ですた

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うん、難しかったね。ゲバラ、知った気にはなれへんけど、「私は人間を信じる」この言葉、残るよね。

演じた俳優さんもよかったけど、本人はもっと目力のある人やったらしい。
納得やわ。

コーヒー1杯でねばるのは、20歳の時と変わらんねー(笑)
ひろみ
2009/02/24 00:41
おお、ひろみ!ネット上でおひさ!
確かにマックで5時間とか普通だったもんね(笑)
でもおばちゃんになってもあんな感じで粘れる関係でありたいよね☆
クラッパ!
2009/02/24 21:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
チョコとゲバラと涙とお茶 日々是コント/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる