日々是コント

アクセスカウンタ

zoom RSS まさに話題

<<   作成日時 : 2009/02/25 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あたしはあんまし映画館で映画をみん。

別に嫌いだけんじゃないよ。

テレビでいつかやるだろうという、別にそれまで待てんとかないし。

ただただそれだけ。

嫌いじゃないよ。

見たことないわけじゃないし。

見たら見たで感動するし。笑うし。泣くし。





だけん一年で1本も見ん時とかあるもんね。

テレビのみ。

それなのに。

それなのに今年はすでに3本も!

2月ですでに3本も!!

いってみたら3年分の映画を!…って言いすぎ!?

でも、驚くほどのハイスピードです。





ということで今年3本目の映画は「おくりびと」を見てきました。

日本アカデミー大賞がテレビで発表された翌日。

特別めちゃくちゃ見たい!っていう映画もなかったもんで。

友人が気になるって言ってたおくりびとを。





結論:おもしろいっす。

見て損はないかと。

なんというか、知り得ない世界を垣間見れたというか。

「死」というすんごい重〜いテーマにもかかわらず。

重々しくなく。

だけど真剣で。

時にコミカルな部分もあって。会場全体が笑ってたり。

悲しい部分はやっぱり涙が流れて。

うん、おもしろい。




人間が生きている限り、「死」って絶対切り離せないことだから。

だからみんな真剣に見るのかもね。

テーマは「死」だと思うんだけど。

それは全くマイナスのものではなく。

怖いとか、そういった恐怖的なものは全くなく。

かといって理想論とか、明るいとか、そういった方向でもなく。

すごくすごく、「死」というものに対して、誠実に向き合っている。

飾るでもなければ否定するわけでもなく、ただただ誠実に。

そう感じ。

そこがすごく好印象でした、あたしは。





「死は門なんだ」と。

ただの通過点にすぎないんだと。

一番印象に残ったのはこの言葉だけど。

言ってる意味はわかっても、あたしにはまだそんな風に思えない。

その域にいけるのかは、この先も謎です。




去年亡くなったじいさんは元気だろうか。

向こうで元気にやってるだろうか。

そんなことを思い。

ちょっぴり切なくなった映画でした。





しかし、本場の米アカデミー賞を獲得し。

人気がすごいみたいですねー。

見といてよかった☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まさに話題 日々是コント/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる